女性泌尿器科

泌尿器科では、尿失禁・過活動膀胱・膀胱炎など女性に多いとされる疾患を診察いたします。  
尿失禁

尿を膀胱内に溜める機能や体の外へ出す働きを排尿機能といいます。
この機能の低下により頻尿や尿失禁といった症状が出ることがあります。
尿道を閉める筋肉等が弱ってくると、せきをしただけでも尿漏れをおこすことがあります。
 
過活動膀胱

自分の意志とは関係なく膀胱が勝手に収縮し頻尿や尿漏れを引き起こす病気です。
 
膀胱炎

膀胱に細菌が入り炎症をおこす症状です。
排尿の後が痛い、尿に血が混じり回数も多くなる。
女性は男性に比べ菌が尿道より膀胱へ入りやすいと考えられています。
 
子宮脱などの性器脱

膣から子宮、膣壁が出てしまうものです。
 
なかなか他の人には言えない、言いづらいと悩みを抱えずにお早めの受診をお勧めいたします。
(ドクター紹介ページにて担当医師掲載)